逢うには、遠すぎる

このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が二つです。

逢うには、遠すぎる』(あうには、とおすぎる)は、日本ハードボイルド推理作家北方謙三の長編ハードボイルド小説、恋愛小説

物語は主人公・上杉の一人称で語られる。

あらすじ編集

前妻・杏子が麻薬がらみの抗争に巻き込まれていることを知ったカメラマン・上杉竜二は、アメリカへ飛ぶ。そこで渦巻く謀略、上杉は杏子を思う気持ちを胸に抱き、その中へ飛び込んでゆく。

備考編集

出版履歴編集