進歩自由党(しんぽじゆうとう、英語: Progressive Liberal Party、略称はPLP)は、バハマ大衆主義社会自由主義政党。政治的スペクトルでは中道左派に属する。2017年バハマ総選挙英語版ペリー・クリスティーが再選に失敗した後、フィリップ・デイヴィス英語版が党首となっている。

進歩自由党
略称 PLP
党首 フィリップ・デイヴィス英語版
副党首 チェスター・クーパー
スローガン "Forward Together Bahamians"
創立 1953年 (71年前) (1953)
本部所在地 Farrington Road, N. 547
P.O. Box, Nassau
青年部 進歩青年自由派(Progressive Young Liberals
政治的思想 社会自由主義
進歩主義
左翼ナショナリズム
政治的立場 中道左派
国際連携 なし
公式カラー     金色とダークブルー
代議院
32 / 39
(2021年9月16日)
元老院
4 / 16
公式サイト
www.myplp.org
バハマの政治
バハマの政党一覧
バハマの選挙

党史 編集

進歩自由党は1953年、ウィリアム・カートライト英語版サイリル・スティーブンソン英語版ヘンリー・ミルトン・テイラー英語版によって結成された[1][2]。バハマ初の国政政党だった[1]

進歩自由党を1967年の総選挙における勝利に導いたのはバハマの初代首相リンデン・ピンドリング英語版だった。社会主義の視点から、一部の私有会社を国有化した。以降、1992年の総選挙でヒューバート・イングラハム英語版率いる自由国民運動英語版に敗れ下野するまで25年間もの間、ピンドリングが政権を維持した。新たに党首となったペリー・クリスティーが2002年総選挙において勝利に導き、10年ぶりに自由国民運動から政権を奪還。2007年バハマ総選挙英語版でイングラハム率いる自由国民運動に再び敗れるまで首相を務めた。

2012年バハマ総選挙英語版において[3]、進歩自由党は38議席のうち29議席を獲得[4]して地滑り的に勝利英語版し、クリスティーが再び2012年5月8日に首相に就任した[4]。この選挙で敗北したイングラハムは政界引退を宣言した[4]

2017年5月10日の総選挙で自由国民運動に大敗し野党に転落。2021年9月16日の総選挙英語版では39議席のうち32議席を獲得し政権を奪還、翌17日に党首のフィリップ・デイヴィス英語版が首相に就任した[5]

選挙結果 編集

得票数 得票率 議席数 +/– 順位 立場
1962年英語版 32,261 43.9
8 / 33
  8   第2党 野党
1967年英語版 19,408 45.0
18 / 38
  10   第1党 少数与党
1968年英語版 29,156 62.8
29 / 38
  11   第1党 多数与党
1972年英語版 28,599 57.9
29 / 38
  0   第1党 多数与党
1977年英語版 35,090 54.7
30 / 38
  1   第1党 多数与党
1982年英語版 42,995 56.9
32 / 43
  2   第1党 多数与党
1987年英語版 48,339 53.5
31 / 49
  1   第1党 多数与党
1992年英語版 50,258 44.7
16 / 49
  15   第2党 野党
1997年英語版 49,932 41.9
5 / 40
  11   第2党 野党
2002年英語版 66,901 51.8
29 / 40
  24   第1党 多数与党
2007年英語版 64,637 47.0
18 / 41
  11   第2党 野党
2012年英語版 75,815 48.6
29 / 38
  11   第1党 多数与党
2017年英語版 59,164 37.0
4 / 39
  25   第2党 野党
2021年英語版 66,407 53.25
32 / 38
  28   第1党 多数与党

脚注 編集

外部リンク 編集