メインメニューを開く

遠藤 滝軌(えんどう たきのり?、生没年不明)は、日本の男子重量挙げ選手。福島県出身。

1937年から1947年にかけての全日本ウエイトリフティング選手権大会で51キロ級(のちにフライ級と改名)5連覇を達成した選手である。1949年にはバンタム級で優勝もしている[1]。また、国民体育大会においては1946年近畿国体と1947年の石川国体にフライ級、1949年の東京国体にバンタム級で優勝した[2]

出典編集

  1. ^ 全日本選手権大会
  2. ^ 国民体育大会