メインメニューを開く

遠藤 耕渓(えんどう こうけい、生没年不詳)とは、明治時代日本画家

来歴編集

尾形月耕の門人。『日本美術院百年史』によれば、明治期に以下の絵画会で絵を出品したことが知られる。

  • 「良香賦詩図」 明治27年(1894年)、日本青年絵画協会第3回絵画共進会 ※三等褒状を受賞
  • 「反魂香」 明治32年(1899年)、第7回日本絵画協会・第4回日本美術院連合絵画共進会
  • 「初春」 明治33年、第9回日本絵画協会・第4回日本美術院連合絵画共進会 ※二等褒状を受賞
  • 「名古曾」 明治34年、第10回日本絵画協会・第5回日本美術院連合絵画共進会
  • 「美人遊歩」 明治34年、第11回日本絵画協会・第6回日本美術院連合絵画共進会

ほかには『風俗画報』に「湯島天神芸者及すゞみ」(214号、明治33年)の挿絵を描いている。

参考文献編集

  • 日本美術院百年史編集室編 『日本美術院百年史』(第一巻上 図版編) 日本美術院編、日本美術院、1989年
  • 日本美術院百年史編集室編 『日本美術院百年史』(第二巻上 図版編) 日本美術院編、日本美術院、1990年
  • 美術誌『Bien(美庵)』Vol.45(2007年秋号 藝術出版社) 特集「尾形月耕とその一門」 岩切信一郎悳俊彦瀬木慎一福富太郎・桃投伸二 恵比寿堂ギャラリー/ギャラリー紅屋 http://geijutsu.la.coocan.jp/japanesebian_backissue.html 30頁 ISBN-978-4-434-10956-0

外部リンク編集