メインメニューを開く

郊外型犯罪(こうがいがたはんざい)とは、大都市郊外ベッドタウン(または衛星都市)や、地方で発生しやすい犯罪傾向を総称する造語。

目次

概要編集

郊外都市住民の匿名性と、交通機関を利用しての移動、逃走の可能性などが掛け合わされ、犯罪者がなかなか捕まらずに、周辺住民に心理的な悪影響を残しやすい。

米国の郊外、コロンバイン高校銃乱射事件や、レイプ殺害目的の誘拐、日本国内の性的行為目的の児童誘拐、殺人、監禁などに顕著な現象。いずれも、死刑になるケースが多くなっている。

主要な郊外型犯罪編集

描かれた郊外型犯罪編集

  • 映画
    • 「クライム&パニッシュメント」2000年 アメリカ

関連項目編集