メインメニューを開く

野積ドリームランド(のづみドリームランド)は、かつて新潟県三島郡寺泊町(現長岡市寺泊地域)にあった遊園地である。

目次

概要編集

 
越後交通白岩バス停留所に残る野積ドリームランドの看板

1981年(昭和56年)4月26日に開園した。[1]

園内には、コーヒーカップの乗り物、ニワトリ小屋、ウサギふれあいコーナーなどがあった。また、新聞広告にてチューリップがいっぱいという記事を出していたことから、チューリップがたくさん植えられていたことが伺えられる。園のイメージキャラクターは、ドナルドダックに似た、海軍帽をかぶったアヒルだった。

しかし、客足は伸びず、オープンして数年で閉鎖された。2007年時点では入り口として使われていた建物のみ廃墟として残っている。また、敷地の一部は分譲住宅地となっている。

所在地編集

〒940-25 新潟県三島郡寺泊町大字野積240番地(現長岡市寺泊野積240番地)

園内施設編集

  • 大型SLメルヘン号
  • 大型ポケットバイク場
  • パラトルーパー
  • かわいい動物牧場
  • 鳥の楽園
  • 動物広場
  • 滝のある水鳥広場
  • 家族プール
  • ファミリーアスレチック広場
  • 林間休憩所
  • 本格派3面テニスコート
  • 海の見える大駐車場

入園料編集

  • 大人 500円
  • 小人 300円

アクセス編集

開園直後のゴールデンウィーク期間中には、万代シテイバスセンターより野積ドリームランド直行のバスが出ていた。料金は大人2,500円、小人2,000円だった。

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『新潟日報』1981年4月25日付朝刊、第22面広告欄。