メインメニューを開く

岩手県立金ケ崎高等学校(いわてけんりつ かねがさきこうとうがっこう)は、岩手県胆沢郡金ケ崎町に所在する公立高等学校。通称「金高」(かねこう)。

岩手県立金ケ崎高等学校
過去の名称 岩手県立水沢高等学校定時制課程金ケ崎分校
国公私立の別 公立学校
設置者 岩手県
学区 胆江学区
校訓 真理・友愛・前進
設立年月日 1948年
開校記念日 4月30日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 03131D
所在地 029-4503
岩手県胆沢郡金ケ崎町西根荒巻43番地1
北緯39度12分49.2秒 東経141度6分5秒 / 北緯39.213667度 東経141.10139度 / 39.213667; 141.10139座標: 北緯39度12分49.2秒 東経141度6分5秒 / 北緯39.213667度 東経141.10139度 / 39.213667; 141.10139
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
岩手県立金ケ崎高等学校の位置(岩手県内)
岩手県立金ケ崎高等学校

設置学科編集

沿革編集

教育目標編集

  • 「真理・前進・友愛」

出身有名人編集

アクセス・通学編集

奥州市方面から通う生徒は、東北本線で金ケ崎駅まで移動し金ケ崎駅に置いた自転車で高校まで通学している。また、北上市方面から通う生徒は、東北本線で六原駅まで移動し六原駅に置いた自転車、もしくは徒歩で高校まで通学している。ただし、北上市南部在住の生徒は、比較的通学距離が短めというのもあり、公共交通機関を使わず自転車で通学する生徒が多い。

遠方在住で公共交通機関を利用しての通学が困難な生徒に限り、2年次より冬季間を除きミニバイクでの通学が許可されている。その際は、使用するミニバイクのリア部分に高校名と通し番号が入ったマッドフラップを取り付けなくてはいけない。

関連項目編集

外部リンク編集