メインメニューを開く

金丸 源三(かなまる げんぞう、1832年1908年)は、明治時代の写真家。本姓は高橋。

経歴編集

1832年天保3年)甲斐国生まれ。島霞谷に写真術を学ぶ。1868年明治元年)東京浅草に写真館を開業した。人気役者三代目澤村田之助の写真が評判を呼ぶ。他にも、山内容堂山岡鉄舟等の有名人や、吉原の名妓今紫らを撮った写真が評判となった。現在では、源三撮影の写真は貴重である。

1908年(明治41年)死去。

参考文献編集

  • 講談社 デジタル版 日本人名大辞典

外部リンク編集