金友子

在日韓国人の社会学者

金 友子(キム・ウヂャ、김우자、女性、1977年 - )は、在日韓国人社会学者立命館大学国際関係学部准教授。修士(文化学)(2002/03 近畿大学) 。 専門は在日朝鮮人問題、韓国現代文化論。京都府生まれ。

経歴編集

  • 2000/03 関西学院大学社会学部社会学科卒業
  • 2002/03 近畿大学大学院文芸学研究科国際文化専攻比較文化研究コース修士課程
  • 2005/03 立命館大学大学院文学研究科人文総合科学インスティテュート専攻博士課程後期課程単位取得退学
  • 2016/04/01- 立命館大学国際関係学部准教授(現職)

著書編集

  • 『異郷の身体』(人文書院)(共著,2006.)
  • 『歩きながら問う―研究空間〈スユ+ノモ〉の実践』(インパクト出版会)(編訳,2008.)