金城寛(きんじょうひろし)は、2012年から開堂慈寛として活動中。IIS(アイイス/国際スピリチュアリズム協会)会長、霊媒、心霊相談家、霊性講師、絵画講師、サンスクリット語マントラの講師、民間セラピストである。

経歴編集

東京ロンドンの美術大学で彫刻を学び、ヨーロッパを中心に作家活動を続ける。

ロンドンに在住中、40歳を過ぎるころに精神世界に興味を抱き、ロンドンでヒーラーと霊媒の訓練を受ける。

その後、主にイギリスの心霊教会を中心に超能力アートのデモンストレーションやサービス(ミサ)を行うようになる。ロンドンでヒーリング、瞑想クラスの講師を務めた。

2006年にロンドンを引き揚げて日本に戻ると、心霊主義を紹介すべく、IISの創立に参加し、その後西新宿のアイイス本部を含め、日本各地で霊性開花のクラス等の講師などの活動を始めた。

著書編集

スピリチュアル・アウェアネス(新生出版)2006年

関連項目編集

外部リンク編集