金山城(かなやまじょう)は、愛媛県宇和島市三間町戸雁・成家に所在する日本の城山城)跡。

logo
金山城
愛媛県
築城主 今城氏
主な城主 今城兵庫頭
遺構 曲輪
指定文化財 史跡等未指定[1]
埋蔵文化財
包蔵地番号
宇和島市No.50[2]
位置 北緯33度18分0.0秒 東経132度35分50.0秒 / 北緯33.300000度 東経132.597222度 / 33.300000; 132.597222 (金山城)座標: 北緯33度18分0.0秒 東経132度35分50.0秒 / 北緯33.300000度 東経132.597222度 / 33.300000; 132.597222 (金山城)
地図
金山城の位置(愛媛県内)
金山城
金山城
テンプレートを表示

概要編集

伊予宮野下駅の北方1キロメートルほどに位置し、城地は南北に細長かった。城主は今城氏だったが、天正年間に長宗我部氏に攻められ城主の今城兵庫頭は敗死した。

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集