金杉武司

日本の哲学者

金杉 武司(かなすぎ たけし、1972年 - )は、日本哲学者國學院大學文学部哲学科教授。博士(学術)東京大学・2003年)[1]。専門は、西洋現代哲学・心の哲学

金杉 武司
(かなすぎ たけし)
人物情報
生誕 1972年(50 - 51歳)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京大学教養学部
東京大学大学院総合文化研究科
学問
研究分野 西洋現代哲学
心の哲学
メタ倫理学
形而上学
研究機関 國學院大學
学位 博士(学術) 東京大学
学会 科学基礎論学会
日本科学哲学会
日本哲学会
脚注
テンプレートを表示

略歴編集

埼玉県で生まれる。1995年東京大学教養学部科学史科学哲学分科卒、2003年同大学院 総合文化研究科広域科学専攻科学技術基礎論大講座 博士課程修了、「心の哲学における解釈主義 : 命題的態度とは何か?」で博士(学術)の学位を取得。2005年 高千穂大学教養部助教授、2007年同人間科学部准教授、2013年國學院大學文学部哲学科准教授、2016年教授。

著書編集

単著編集

  • 『心の哲学入門』 勁草書房 2007年
  • 『解釈主義の心の哲学 合理性の観点から』勁草書房, 2014.4

論文編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 金杉武司 國學院大學教員紹介 2022年2月閲覧

外部リンク編集