メインメニューを開く

鈴木 理策(すずき りさく、1963年 - )は日本写真家ロードムービーのような作風で知られる。東京芸術大学美術学部先端芸術表現科准教授。立教大学兼任講師・東京綜合写真専門学校講師。早稲田大学第二文学部非常勤講師を務めたこともある。

写真集「KUMANO」では東京の自宅から夜行バスに乗り熊野神社へ、「Piles of time」では恐山へ、と聖地へと向かう道のりを多く撮っている。

目次

経歴編集

著作編集

写真集編集

撮影編集

共著編集

  • 「世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く」(集英社新書 ヴィジュアル版、2009年)ISBN 978-4-08-720487-2 植島啓司/文・鈴木理策/写真

外部リンク編集