メインメニューを開く

鈴木詩子(すずきしいこ)とは日本の漫画家。

目次

経歴編集

2007年「真夜中の青春」で第9回アックスマンガ新人賞 佳作を受賞して漫画家デビュー。

著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)は、2016年に映画化された。監督は森岡利行平嶋夏海が主演をつとめた。舞台でも上演され、こちらは主演は中島舞香が演じている。本の帯は、宮台真司が執筆している。

現在は「アックス」や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至

単行本編集

雑誌特集編集

アックス」 第73号 特集 鈴木詩子(青林工藝舎 2010年2月) ISBN 978-4883793082

外部リンク・出典編集