鈴鹿医療科学大学東洋医学研究所

鈴鹿医療科学大学東洋医学研究所(すずかいりょうかがくだいがくとうよういがくけんきゅうじょ)は、三重県鈴鹿市岸岡町にある東洋医学の研究を専門とした鈴鹿医療科学大学の研究所であり、天津中医薬大学との合同による中国古来の鍼灸と中医薬技術を導入することで西洋医学との融合を図ることを目的としている。

鈴鹿医療科学大学東洋医学研究所
正式名称 鈴鹿医療科学大学東洋医学研究所
英語名称 Suzuka University of Medical Science Institute of Traditional Chinese Medicine
組織形態 大学附置研究所
所在地 日本の旗 日本
510-0226
三重県鈴鹿市岸岡町1275番地3
所長 有馬 寧
設立年月日 1999年7月
上位組織 鈴鹿医療科学大学
ウェブサイト https://www.suzuka-u.ac.jp/facilities/toyo/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1999年7月 - 設立。
  • 2000年 - 文部科学省の私立大学学術研究高度化推進事業「ハイテク・リサーチ・センター整備事業」の対象となる。
  • 2004年 - プロジェクト研究終了

関連項目編集

国内にある他の東洋医学研究所

脚注編集

外部リンク編集