鎌田 俊明(かまた としあき、1951年11月3日 - )は、日本の元陸上競技選手。現役時代の専門は長距離走5000m10000m、および30kmロードの元日本記録保持者で、1976年モントリオールオリンピック代表選手[1]

鎌田 俊明 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム かまた としあき
ラテン文字 Toshiaki Kamata
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走マラソン
生年月日 (1951-11-03) 1951年11月3日(68歳)
自己ベスト
5000m 13分25秒41
10000m 27分48秒63
編集 テンプレートのヘルプを表示する

来歴編集

現役時代はカネボウ陸上競技部に所属し、1976年日本陸上競技選手権大会の5000mに優勝[2]、モントリオールオリンピックの代表選手となる。オリンピックでは5000mと1000mに出場、5000mは8位、10000mは7位だった(当時オリンピックの入賞は6位までだったため、入賞は逃している)[3]。この年、30kmロードに1時間30分20秒8の日本最高記録を樹立する[1]

1977年に5000mと10000mの日本記録を樹立、デュッセルドルフで開催された第1回陸上ワールドカップの10000mでは7位となった[1]

脚注編集

  1. ^ a b c HISTORY - カネボウ陸上競技部
  2. ^ 過去の優勝者 男子5000m - 第99回日本陸上競技選手権大会
  3. ^ "Toshiaki Kamata Olympic Results". Sports-Reference.com. Sports Reference LLC. 9 November 2017閲覧.