鎌田 豊成(かまだ とよしげ、1936年 - )は日本デザイナー造形作家。元長岡造形大学学長

1936年に東京で生まれる。東京芸術大学美術学部工芸科図案計画専攻を卒業後、株式会社大広のアートディレクターとなる。その後、株式会社グレイ大広でクリエイティブディレクターを経て、1991年に有限会社カマダデザイン事務所を設立する。1994年に長岡造形大学教授となり、2004年に同大学学長に就任。2008年に学長を退任し、現在は長岡造形大学名誉教授である。

八雲会会員である。

諸活動編集

2002年~2003年に韓国東西大学客員教授を務める。また、社団法人中越防災安全推進機構理事、新潟総合テレビ番組審議会委員、長岡市復興委員会委員など新潟県の地域活動に参画した。

業績編集

広告デザインなどで活躍し、展覧会の開催や東京芸術大学プランタン賞、東京アートディレクターズクラブ賞などの受賞歴も複数ある。

先代
豊口協
長岡造形大学学長
第2代: 2004年4月 - 2008年3月
次代
上山良子