長遠寺(じょうおんじ)は、神奈川県横浜市神奈川区片倉五丁目にある日蓮宗の寺院である[2]。山号は神光山[2]。旧本山は大本山誕生寺。潮師法縁。

長遠寺
Joonji Temple Yokohama Hondo 02.jpg
本堂
所在地 神奈川県横浜市神奈川区片倉五丁目5番26号
位置 北緯35度29分25.39秒 東経139度36分31.07秒 / 北緯35.4903861度 東経139.6086306度 / 35.4903861; 139.6086306 (長遠寺)座標: 北緯35度29分25.39秒 東経139度36分31.07秒 / 北緯35.4903861度 東経139.6086306度 / 35.4903861; 139.6086306 (長遠寺)
山号 神光山[1]
宗派 日蓮宗[1]
本尊 釈迦・多宝如来坐像
創建年 天正年中
開基 宝林院日住[1]
文化財 十界曼荼羅(寛永7年)
日蓮上人坐像
法人番号 8020005000052 ウィキデータを編集
長遠寺 (横浜市)の位置(横浜市内)
長遠寺 (横浜市)
テンプレートを表示

歴史編集

寺伝では、天正年中に宝林院日住が字元宮に草庵を興し片倉山長遠寺と称したという[2]明治維新までは隣接する杉山神社別当寺であった[2]

境内編集

堂宇編集

  • 本堂 - 慶応元年(1865年)10月、28世の戒亮院日住が再建した本堂が伝わっていたが、老朽のため昭和50年代に新築再建[2]。木造屋根銅板葺、間口五間、奥行六間、内陣の間口三間、奥行二間[2]
  • 庫裏 - 檀信徒の寄進による[2]

名木古木指定編集

文化財編集

本尊編集

その他編集

ギャラリー編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 新編武蔵風土記稿 片倉村.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 神奈川区史 pp.516-517

参考文献編集

  • 区政施行50周年記念 神奈川区史 神奈川区史編さん刊行実行委員会 昭和52年
  • 「片倉村 浄遠寺」『新編武蔵風土記稿』巻ノ70橘樹郡ノ13、内務省地理局、1884年6月。NDLJP:763985/30

関連項目編集