メインメニューを開く

長野市若里多目的スポーツアリーナ

長野市若里多目的スポーツアリーナ(ながのしわかさとたもくてきスポーツアリーナ)は、長野県長野市若里三丁目にある総合スポーツ施設である。愛称はビッグハット

長野市若里多目的スポーツアリーナ
Big Hat 02.jpg
施設情報
愛称 ビッグハット
正式名称 長野市若里多目的スポーツアリーナ
用途 スポーツイベント
旧用途 長野オリンピックアイスホッケー会場
収容人数 10,104人
事業主体 長野市
管理運営 株式会社エムウェーブ
構造形式 鉄筋コンクリート造
建築面積 12,050m2m²
延床面積 25,240m2
階数 地上4階、地下1階
総工費 191億円[1]
所在地 380-0928
長野県長野市若里3丁目22番2号
位置 北緯36度37分46.9秒 東経138度11分44.8秒 / 北緯36.629694度 東経138.195778度 / 36.629694; 138.195778座標: 北緯36度37分46.9秒 東経138度11分44.8秒 / 北緯36.629694度 東経138.195778度 / 36.629694; 138.195778

目次

概略編集

ビッグハットは、長野オリンピックアイスホッケー会場として建設された。これは公募により決定したもので、それまでの仮称はアイスホッケーA会場。長野オリンピック1000日前イベントも、この会場で行われた。なお、同B会場はアクアウィングである。

オリンピック終了後は、フィギュアスケートの公式国際競技会やアイスホッケーの長野カップを始め、多様なスポーツやイベント会場として利用されている。

建物概要編集

  • 建築面積 - 12,050m2
  • 延べ床面積 - 25,240m2
  • 構造 - 鉄筋コンクリート造 地上4階 地下1階
  • 客席定員 - 5,000人(立見席、アリーナ席 5,104人)

脚注編集

外部サイト編集