関守稲荷神社

神戸市須磨区にある神社

関守稲荷神社(せきもりいなりじんじゃ)は、兵庫県神戸市須磨区にある神社。祭神は稲倉魂神

関守稲荷神社
関守稲荷神社
所在地 兵庫県神戸市須磨区関守町1-3-20
位置 北緯34度38分41.5秒
東経135度6分48.5秒
座標: 北緯34度38分41.5秒 東経135度6分48.5秒
主祭神 稲倉魂神
地図
関守稲荷神社の位置(神戸市内)
関守稲荷神社
関守稲荷神社
関守稲荷神社の位置(兵庫県内)
関守稲荷神社
関守稲荷神社
テンプレートを表示

名前の由来は、源兼昌が詠んだ百人一首のうちの一首に登場する須磨の関があったとされる場所[1]に神社を建てたことから来ている。

ギャラリー編集

ご朱印(2011年8月17日現在)編集

  • 当社ではご朱印の授与は行われていない。

アクセス編集

周辺情報編集

脚注編集

  1. ^ 伝説地の一つ。他に現光寺、多井畑厄除八幡宮と諸説がある。

外部リンク編集