閻 維文(えん いぶん、イェン・ウェイウェン、1957年8月26日 - )は、中華人民共和国の軍隊歌手[1]。政府から中国国家一級演員に認定されている。中国音楽家協会理事、中国人民解放軍総政歌舞団男高音歌唱家。

閻維文
繁体字 閻維文
簡体字 阎维文
漢語拼音 Yán Weíwén
生誕 (1957-08-26) 1957年8月26日(64歳)
山西省平遥県
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
職業 歌手
ジャンル 民族音楽、愛国音楽、軍歌
活動期間 1980年現在
配偶者 劉衛星
子供 閻晶晶
影響者 金鉄霖
李双江
テンプレートを表示

略歴編集

1957年8月26日、山西省平遥県に生まれる。

1970年、山西省歌舞団に入団、舞踏演員を担当。

1979年に名門である中国人民解放軍総政治部歌舞団に入団しました。

1982年、幼馴染の山西省軍区宣伝隊舞踏演員の劉衛星と結婚。

2008年、娘・閻晶晶と元中華人民共和国外交部部長李肇星の息子・李禾禾と北京で結婚式を挙げた。[2][3]

代表曲編集

  • 母親
  • 小白楊
  • 一二三四歌
  • 說句心裡話
  • 想家の時候
  • 九九艷陽天
  • 祝媽媽長壽
  • 舉杯吧便宜
  • 中国兵
  • 強軍戰歌

主な賞歴編集

1986年、第一回青年電視歌手大賞賽専業組民族唱法三等賞。

1988年、第三回青年電視歌手大賞賽専業組民族唱法一等賞。

2004年、『西域情歌』—第二回「中国唱片金碟賞」。

脚注編集