防衛日報(ぼうえいにっぽう)は、防衛省自衛隊関連のニュースを主とする日本新聞防衛日報社が発行している。

防衛日報
種類 日刊紙

事業者 防衛日報社
本社 新宿区
代表者 代表取締役 野田憲史
創刊 1953年2月
言語 日本語
価格 1部 250円
月極 48,000円/年
ウェブサイト http://d-defense.jp/
有限会社防衛日報社
Daily Defense Co.,ltd.
本社所在地 日本の旗 日本
〒160-0845
東京都新宿区本村町3-17-605号北緯35度41分27秒 東経139度43分50.5秒 / 北緯35.69083度 東経139.730694度 / 35.69083; 139.730694座標: 北緯35度41分27秒 東経139度43分50.5秒 / 北緯35.69083度 東経139.730694度 / 35.69083; 139.730694
事業内容 防衛省・自衛隊の新聞、書籍の出版、販売
設立 1953年2月
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

概要編集

1953年2月、東京都中央区日本橋において防衛産業協会を立ち上げ、編集部を設置、日刊「調達日報」を発行。同3月に第3種郵便の認可。

1955年4月、「調達日報」の題字を改め日刊「防衛日報」として発行以降、2018年現在、16,000号を超える自衛隊の老舗的広報紙。

部外者も購読は可能だが、自衛隊内で購読されていることから、防衛省・自衛隊の機関紙的な要素が強い。紙面内容は、1面(表)は、全国の地方協力本部に係る広報・募集・援護などのニュースを扱い、2面(裏)で陸海空自の部隊の訓練や広報などのニュースを掲載している。本紙の起源が調達に関わる機関紙だったことから、入札や落札情報などを掲載しているのも特徴。

防衛日報社編集

発行元の防衛日報社では、自衛隊の機構や予算、装備、人事などの情報を載せた『自衛隊年鑑』、『自衛隊現況』を出版している。また防衛日報本紙より抜粋された記事を掲載するwebメディア「防衛日報デジタル」や自衛隊関連のイベント情報を掲載したwebサイト「みんなの自衛隊」を公開している。

関連項目編集

外部リンク編集