メインメニューを開く

隼田 登志夫(はやた としお、1955年7月19日 - )は、日本実業家マツモトキヨシ代表取締役社長を務めた。

人物・経歴編集

1979年國學院大學法学部法律学科卒業、マツモトキヨシ入社。商品部長店舗運営部長を経て、2002年取締役店舗運営部長に昇格。2003年取締役薬粧本部長。2004年取締役店舗運営本部長。2005年取締役営業本部長。2007年取締役ファーマシー事業本部長。2008年常務取締役[1]。2009年から代表取締役社長を務め[2]、新業態「H&B Place」の展開などにあたった[3][4]

脚注編集