メインメニューを開く

雅 孝司(みや こうじ)は、小説家、パズル作家、デジタルクリエイター、作詞家。

目次

人物編集

単行本、雑誌、テレビ、ネットなどで作品を発表中。小説とパズルの融合、小説とマルチメディアの融合なども手がける。デビューの時期・作品は不詳だが、1980年代半ばにはパズル作家の地位を確立する。合わせて小説にも進出。さらに1990年前後にはゲームデザイナー/ゲームシナリオライターとして、ゲームソフトもあいついで発表した。

数学ミステリー「カズの魔法使い」、ユーモアミステリー「街が謎の緑に染まる」、音楽ミステリー「呪いの着メロ」、ハイテクミステリー「夏の雪に溶けたパスワード」などで新しい試みを続ける。とくに「呪いの着メロ」では〈小説中の図版(楽譜)にタッチすると音楽が流れ、しかもそのメロディがストーリー上・謎解き上で必然的な意味を持つ〉という構想に挑戦した。

2006年6月、パズルなぞなぞ作家・本間正夫を、著作権侵害(盗作)で訴えた。2008年1月の判決で、東京地裁は「本間作品(単行本)『右脳を鍛える大人のパズル』他(いずれも主婦の友社・刊)が雅孝司作品を著作権侵害している」ことを認定した。パズルにも著作権が存在することを確認する、歴史的判決となった。敗訴した本間は控訴せず、この判決は確定した。主婦の友社も、該当書籍を絶版とした[1]

パズル作家としては、数学系・言語系の双方をこなす。算数オリンピックに関する著書もある。一方「マジカル頭脳パワー」、「平成教育委員会」、「脳内エステ IQサプリ」などのテレビ番組にも深くかかわる。「あるなしパズル」については“仕掛人”の1人といわれる。

初期の著作の著者紹介等には学歴が記述されていた。

書籍等編集

小説系編集

  • 黄昏ホテル (小学館、2004年12月)
  • 夏の雪に溶けたパスワード (富士見書房、2002年7月)
  • 世界一周パズル (PHP研究所、2001年11月)
  • 天然ポケママの事件レシピ2呪いの着メロ (e-novels他、2001年10月)
  • 天然ポケママの事件レシピ1街が謎の緑に染まる (講談社、1999年12月)
  • カズの魔法使い (e-novels他、1999年11月)
  • デジタル、ラビリンス (e-novels他、1999年7月)
  • Zファイルを狙え (パピレス、1999年5月)
  • オカルト館の秘密 (パピレス、1999年3月)
  • ジーザス (エニックス、1989年8月) ※著者はあかほりさとる。雅はゲーム構成とクレジットされている。
  • 愛の矢は誰に? (朝日ソノラマ、1986年2月)
  • 青函トンネル大迷宮 (祥伝社、1986年2月)
  • 10億円を奪え! (朝日ソノラマ、1985年10月)
  • INSシミュレーション (講談社、1985年7月)
  • ストーリーパズル (大和山出版社、1983年11月)

ノンフィクション系編集

パズル/数学分野編集

・『キミの才能がめざめる!? IQパズル』(汐文社、2018年8月)

  • 面白くってやめられない直感パズル (中経出版、2007年7月)
  • 脳を鍛える漢字パズル怒涛の101問 (ごま書房、2006年3月)
  • キミの才能をよびおこす!?IQパズル (汐文社、2005年9月)
  • 怖いほどダマされる数字トリック (PHP研究所、2004年9月)
  • この算数、できる?中学入試問題編 (中経出版、2003年9月)
  • 新装版面白くてやめられない直感パズル (中経出版、2003年9月)
  • 親子で対戦!直感ゲーム (PHP研究所、2002年11月)
  • 数学パズルスラスラ解ける!?名作厳選90問 (宝島社、2002年8月)
  • 現代四字熟語、練習帳1100題 (宝島社、2002年4月)
  • おもわず人に話したくなる「日本語」の本 (PHP研究所、2001年8月)
  • パズル大学 (PHP研究所、2001年4月)
  • 大人も自在に使える算数手品 (扶桑社、2000年3月)
  • パパがいばれるなるほど科学パズル (双葉社、1999年10月)
  • 電車の中でクロスワード (KKベストセラーズ、1999年2月)
  • 頭脳パニックあるなしパズル2 (パピレス、1998年11月)
  • 頭脳パニックあるなしパズル1 (パピレス、1998年10月)
  • 頭の覚醒剤──危険なパズル (各社、1998年8月)
  • 面白くてやめられない漢字パズル (中経出版、1200円、1997年12月)
  • EQパズル (PHP研究所、1150円、1997年4月)
  • 面白くてやめられない直感パズル (中経出版、1165円、1996年11月)
  • 日本語のオニ (祥伝社ノンブック、1996年10月)
  • 算数オリンピックに挑戦 (講談社ブルーバックス、1995年3月)
  • 頭がよくなる算数パズル事典 (大日本図書、612円、1994年4月)
  • 超脳パニックあるなし…… (廣済堂、534円、1992年9月)
  • 頭脳パワー……Part4 (二見書房、466円、1992年5月)(ペンネーム使用)
  • パズルの帝国 (廣済堂、738円、1991年10月)
  • おもしろ犯人あてパズル (日本文芸社、1991年10月)
  • 数学パズル珍問奇問105題 (日本文芸社、1988年12月)
  • 雪が溶けると何になる? (徳間書店、720円、1988年7月)
  • IQ数理パズル (東京図書、880円、1983年12月)
  • 数理パズル「百人一首」 (明日香出版社、980円、1983年11月)
  • 頭をパズる (祥伝社、1982年12月)

テクノロジー分野編集

  • ゲームクリエイターになりたい! (KKベストセラーズ、1200円、1997年3月)
  • セガサターンネットワークス究極本 (KKベストセラーズ、1165円、1996年8月)
  • 一夜漬毛筆ワープロ遊、名人 (ラジオ技術社、1942円、1991年11月)
  • 一夜漬P1EXE/PLUS (ラジオ技術社、1748円、1990年11月)
  • P1EXEウルトラテクニック (ラジオ技術社、1942円、1989年12月)
  • 新松ウルトラテクニック (ラジオ技術社、1942円、1989年5月)
  • 楽しく使おうパーソナルワープロ (日本実業出版社、1100円、1987年11月)
  • もっと自由にワープロを! (アスキー、980円、1987年4月)
  • これからのビジネス機器をものにする (みずうみ書房、1200円、1986年11月)
  • 実践キャプテンシステム入門 (講談社、1200円、1985年3月)
  • ここまでできるワープロテクニック (啓学出版、980円、1984年12月)

その他編集

  • 名探偵コナン カード探偵団 メディアファクトリ 2008年4月 パズル監修
  • 首都消失(ゲームブック版) 徳間書店 1986年12月

テレビ番組編集

デジタルコンテンツ(ゲーム等)編集

  • 『トレジャーリポート 機械じかけの遺産』(ニンテンドーDSソフト、バンダイナムコゲームス 2011年5月)パズル作成
  • 『ルパン三世 ~史上最大の頭脳戦~』(ニンテンドーDSソフト、バンダイナムコゲームス 2010年2月) パズル監修
  • 『もじパズル2』 (サクセス、2003年12月)
  • 『もじパズル』 (サクセス、2002年11月)
  • 『Puzzle heat』 (AOL系ネットコンテンツ、2000年4月)
  • 『サイバー エデュテイメント モール』 (BIGLOBE(NEC系)ネットコンテンツ、1998年4月)
  • 『プロンティス』 (PC88版、ビクター音楽産業、1991年2月)
  • 『ジーザス』 (ファミコン版、キングレコード、1989年3月)
  • アンジェラス』 (PC88・98・MSX2版、エニックス、1988年7月)
  • JESUS』 (PC88・FM77・X1・MSX2版、エニックス、1987年4月)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年2月1日毎日新聞。東京地裁「平成18年(ワ)第13803号 損害賠償請求事件」判決文。他

外部リンク編集