メインメニューを開く

雅真(がしん、生年不詳 - 長保元年3月21日999年4月9日))は、平安時代中期の真言宗の僧。

石山寺密教を学び、952年天暦6年)金剛峯寺座主寛空に招請され、高野山奥の院にある空海の廟塔復興の指導にあたる。丹生・高野両社を創建し、1083年永観元年)には検校に任じられた。奥の院の復興は、1095年長徳元年)にようやく達成されている。