SK総合住宅サービス協会

雇用振興協会から転送)

一般財団法人SK総合住宅サービス協会(エスケーそうごうじゅうたく-きょうかい)は、かつて存在していた、住宅の確保を図ることで職業の安定が図られると認められる人へ住宅貸与を実施する法人。

一般財団法人SK総合住宅サービス協会
設立 1959年昭和34年)12月25日[1]
解散 令和2年10月28日(廃止登記)
法人番号 1010005018572 ウィキデータを編集
法的地位 一般財団法人
所在地 東京都千代田区鍛冶町2-2-1三井住友銀行神田駅前ビル4・5階
理事長 河合輝欣(株式会社ユー・エス・イー取締役会長)
重要人物 理事(非常勤)7名、監事(非常勤)2名
テンプレートを表示

以前は厚生労働省所管の財団法人であったが、公益法人制度改革に伴い一般財団法人へ移行した。住宅物件がビレッジハウスに売却されたことに伴い、2020年に解散された。

沿革編集

  • 1959年(昭和34年)12月25日に財団法人雇用振興協会を設立。
  • 2012年平成24年)4月 一般財団法人SK総合住宅サービス協会に名称変更
  • 2020年令和2年)3月31日 一般財団法人SK総合住宅サービス協会解散

事業編集

  • 協会の設立目的を達成するため、次の事業を行っている。
    • 1.雇用の促進に関する広報、研究及び調査に関する事業
    • 2.独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の運営に係る雇用促進住宅について、機構から委託を受けて行う住宅等の運営管理
    • 3.雇用促進住宅の居住者の利便のため、機構から委託を受けて行う集会所の運営管理
    • 4.雇用促進住宅の居住者の利便のため提供する駐車場の運営業務

脚注編集

  1. ^ IR BANK

関連項目編集