難波 恒雄(なんば つねお、1931年11月8日 - 2004年7月24日)は、日本の生薬学者。薬学博士大阪府出身。

略歴編集

  • 1962年 大阪大学 薬学博士 学位論文は「附子・烏頭類の生薬学的研究」[1]
  • 富山医科薬科大学名誉教授
  • 中国薬科大学(南京)名誉教授
  • 瀋陽薬学院客座教授
  • 吉林省中医中薬研究院名誉研究員
  • 南京中医学院名誉教授
  • 成都中医学院名誉教授
  • 湖北中医学院(武漢)名誉教授
  • 北京医科大学客座教授
  • 四川省中薬研究所(重慶)客座研究員

論文編集

脚注編集

  1. ^ 博士論文書誌データベース