青少年旅行村

青少年旅行村(せいしょうねんりょこうむら)は、青少年の健全な旅行の推進をはかり、あわせて過疎地域の振興に資する観光レクリエーション施設。 旧運輸省の補助制度により、昭和45年度から50年度にかけて全国80ヶ所で各市町村によって整備された。

自然の中で健全なレクリエーション活動を楽しむことのできるように、キャンプ場、広場、遊歩道、中央管理棟などが整備されている。

関連項目編集