メインメニューを開く

青山上水(あおやまじょうすい)は江戸時代江戸に設けられた江戸の六上水のひとつである。

歴史編集

青山上水は明暦の大火後の1688年万治3)に開設した上水である。玉川上水四谷大木戸の水番所付近から分水し、青山赤坂麻布六本木から飯倉を経て方面まで給水した。この上水は1722年享保7)に本所上水三田上水千川上水の三上水とともに廃止された。

麻布水道編集

1881年明治15年)に明治天皇の御下賜金によって麻布水道として復活し、赤坂・麻布・四谷の一部を給水していた。

関連項目編集