青木 信種(あおき のぶたね)は、戦国時代武将甲斐武田氏の家臣。

 
青木信種
時代 戦国時代
生誕 文明13年(1481年
死没 天文10年10月20日1541年11月7日
改名 信種、徳也(号)[1]
別名 信定
墓所 山梨県韮崎市清哲町青木の常光寺[1]
官位 尾張守
主君 甲斐武田氏
氏族 青木氏
父母 青木義虎
信立山寺信明[1]
テンプレートを表示

経歴・人物編集

韮崎白山城主で武田家三代に仕えた[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 寛政重修諸家譜』巻第百六十一
  2. ^ 阿部猛西村圭子編『戦国人名事典』新人物往来社、p.11(1987)