青森県信用組合(あおもりけんしんようくみあい)は青森県青森市に本店を置く信用協同組合(信用組合、信組)。2019年現在、青森県内に本店を持つ唯一の信用組合である。

青森県信用組合
AomorikenCreditCooperative Honten-001.jpg
青森県信用組合本店
種類 信用協同組合
略称 けんしんよう
本店所在地 日本の旗 日本
030-8649
青森市大字浜田字玉川207-1
設立 1971年7月
業種 金融業
法人番号 4420005000239 ウィキデータを編集
金融機関コード 2030
代表者 堀内元博(理事長)
資本金 51億1,487万9,000円(出資金)
従業員数 254名
支店舗数 26店舗(本支店),出張所1店舗
外部リンク 青森県信用組合
特記事項:2019年3月31日現在
テンプレートを表示
青森県信用組合のデータ
法人番号 4420005000239 ウィキデータを編集
貸出金残高 932億7,481万9,000円
預金残高 1732億6,676万3,000円
特記事項:
2019年3月31日現在
テンプレートを表示

県下6つの組合の合併によって発足した組合で、県内のほぼ全域に店舗を持つ。略称は「けんしんよう」で、看板サインにも略称で提示されている。

信組有志によるATM提携「しんくみ お得ねっと」に参加している(後述)。

沿革編集

店舗例(十和田支店)
  • 1971年7月 - 青森県内6信用組合(三戸、三沢、七戸、東青、中弘、西弘)が合併により、青森県信用組合として発足。
  • 1991年10月 - むつ信用組合を合併。
  • 2020年2月 - 金融庁が自己資金の増強を目的とした72億円の公的資金注入を発表[1]

他の金融機関とのATM利用提携編集

けんしんようのATM(けんしんよう以外を幹事金融機関とする共同利用自動機店舗を除く)では、ATM提携「しんくみ お得ねっと」に加盟している他の各信組のキャッシュカードでも、平日8時45分から18時の出金に限り手数料は無料となる。 また、2008年6月2日よりセブン銀行ATMとの入出金利用提携を開始している。さらに2008年9月22日からはイオン銀行とのATM相互出金提携にも参加している。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集