頼城駅(らいじょうえき)は、北海道芦別市にあった三井芦別鉄道廃駅)である[1]。旅客輸送を廃止後、貨物輸送の駅として利用された。

頼城駅
らいじょう
Raijō
芦の湯前 (0.6 km)
(0.8 km) 玉川
所在地 北海道芦別市頼城町
北緯43度26分57.7秒 東経142度09分29秒 / 北緯43.449361度 東経142.15806度 / 43.449361; 142.15806 (頼城駅)
所属事業者 三井芦別鉄道
所属路線 三井芦別鉄道線(貨物線)
キロ程 9.1 km(芦別起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1945年(昭和24年)12月15日
廃止年月日 1989年(平成元年)3月26日
テンプレートを表示

1957年に駅伝のスタート地点として利用された。[2]

歴史編集

[3]

現在編集

駅舎はなくロータリー跡が確認され、駅の北側には架道橋跡が残っている[4]

隣の駅編集

三井芦別鉄道
三井芦別鉄道線
芦の湯前停留場 - 頼城駅 - 玉川停留場

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 頼城駅ー1972 – 芦別物語” (日本語). tama.bona.jp. 2018年6月10日閲覧。
  2. ^ 頼城駅3 – 芦別物語” (日本語). tama.bona.jp. 2018年6月10日閲覧。
  3. ^ 今尾恵介監修『日本鉄道旅行地図帳 1 北海道』P.39 2008年 新潮社ISBN 978-4-10-790019-7
  4. ^ しまむー. “街道の行く先へ 三井芦別鉄道” (日本語). tomozoaruku.blog89.fc2.com. 2018年6月10日閲覧。