題目塔(だいもくとう)は、南無妙法蓮華経と刻まれた、鎮魂を目的とする供養塔である。

青龍明神題目塔

概要編集

主に御影石を使ったものが多く、供養塔としては大型で高さ4メートルを超えるものもある。全国の街道寺院刑場跡に多く建立されている。中でも百基を超える題目塔を建立した、熱心な法華信者・谷口法悦のものが有名である。

関連項目編集