食料保存袋(しょくりょうほぞんぶくろ)は、一般に食料の保存に用いられる。

基本的に、ジッパーなどで密封された状態になるものが多い。安価で買い求められる。

消費者が行う野菜の冷蔵保存の方法のひとつとして活用が成される[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 市川竜太郎, 小林秀, 小倉あい「保存条件の違いによる、野菜の鮮度保持について」『日本調理科学会大会研究発表要旨集』平成24年度日本調理科学会大会、日本調理科学会、2012年、 141頁、 doi:10.11402/ajscs.24.0.141.0NAID 130005043986