メインメニューを開く

飲茶(やむちゃ)は、日本作家。北国生まれ、東北大学大学院出。会社経営者。哲学科学数学などの学問をわかりやすく解説する本を書いている。熱烈なグラップラー刃牙のファンであり、『史上最強の哲学入門』では漫画家の板垣恵介をカバーイラストに起用している。[1]

著書編集

  • 『哲学的な何か、あと科学とか』(二見書房
  • 『哲学的な何か、あと数学とか』(二見書房
  • 『史上最強の哲学入門』(マガジン・マガジン)
  • 『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』(マガジン・マガジン)
  • 『哲学ガールズ』(PHP研究所) 監修
  • 『14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト』(二見書房

脚注編集

  1. ^ 著作『史上最強の哲学入門』の著者紹介より。

外部リンク編集