メインメニューを開く

馬場 信治(ばば しんじ、1958年 - )は、東京個別指導学院の創業者・初代社長

1983年慶應義塾大学商学部卒業。医者になる夢を持って、墨田区の公立中学から慶應義塾志木高等学校に入学するも、医者に向いていないことに気づき、商学部に進学する。1978年、大学在学中に「慶應学生塾」という塾を設立している。これが、現在の東京個別指導学院の起源である。

著書編集