メインメニューを開く

概要編集

標高785.6m。秋田県側では、米代川支流小坂川の上流域にある。

国道282号から古遠部川[1](ふるとおべがわ、小坂川水系)上流にある「中の又林道」へ入ると眺めることができるほか、登山路も設置されている。

馬糞や饅頭のような「こんもり」とした形状が特徴である。

脚注編集

  1. ^ 古遠部川一帯はかつて天然の秋田スギが茂る山地であったが、近代になってからは鉱石が採掘されたことで知られている(参考文献:鹿角市、1982~1997、『鹿角市史』)。

関連項目編集