メインメニューを開く

高倉 成男(たかくら しげお、1951年7月5日 -)は、日本官僚特許庁審判部長、明治大学法科大学院客員教授ウルグアイ・ラウンドにおけるTRIPS協定交渉の担当官やアジア太平洋経済協力 (APEC) 知的財産専門家会合議長等の豊富な国際交渉の経験を有する、知的財産権に関する国際問題の第一人者である。

略歴編集

著書編集