メインメニューを開く

高崎(たかさき)は日本相撲協会年寄名跡のひとつで、初代・高崎が四股名として名乗っていたもので、その名跡の由来は定かではない。

高崎の代々編集

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 高崎市十郎 前3 高砂-陣幕部屋
2代 ? --- ---
3代 大磯谷五郎 前15 高崎部屋
4代 玉ノ浦幸右衛門 前22 高崎部屋
5代 梶ヶ崎用助 前11 高崎部屋 1868年6月-1879年6月(死去)
6代 鬼ヶ崎仁助 --- 高崎部屋 1880年9月-1893年1月(死去)
7代 葭の浦徳次郎 --- 高崎部屋 1893年10月-1904年9月(死去)
8代 重石重吉 --- 高崎部屋 1907年5月-1918年5月(死去)
9代 行司・木村正三 --- --- 1920年1月-1928年9月(死去)
10代 瀬戸山要藏 十2 雷-藤島-陣幕部屋 1929年9月-1940年1月(廃業)
11代 錦華山大五郎 前2 小野川-陣幕-小野川部屋 1940年1月-1947年6月 15代小野川に名跡変更
12代 櫻錦利一 小結 出羽海部屋 1951年5月-1962年6月(死去)
13代 小城ノ花正昭 関脇 出羽海部屋 1967年5月-2000年7月(退職)
14代 小城乃花昭和 前2 出羽海部屋 2000年8月-2014年1月 11代出羽海に名跡変更
15代 鷲羽山佳和 関脇 出羽海部屋 2014年2月-2014年4月(停年(定年)退職)
16代 金開山龍 前6 出羽海部屋 2014年4月-