高沖 陽造(たかおき ようぞう、1906年4月25日 - 1999年10月15日)は、日本文芸評論家翻訳家

広島県生まれ。正則英語学校卒。1933年から西洋の文芸思想の紹介を始める。戦後は民主主義科学者協会に所属、マルクス主義芸術理論を研究、紹介した。

著書編集

翻訳編集

参考文献編集

  • 日本近代文学大事典
  • 新聞の死亡記事