メインメニューを開く
鮎川盛貞

鮎川 盛貞(あゆかわ もりさだ、1880年明治13年)6月13日[1]1961年昭和36年)5月28日[2])は、日本の衆議院議員立憲国民党革新倶楽部)。弁護士

経歴編集

福岡県小倉市(現在の北九州市)出身。日本法律学校(現在の日本大学)に学んだ後、弁護士を開業した。小倉市会議員に選ばれ、また破産管財人も務めた。

1920年大正9年)、第14回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした。

脚注編集

  1. ^ 衆議院『第45回帝国議会衆議院議員名簿』、1923年。
  2. ^ 衆議院議員名鑑 1990.

参考文献編集

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。