鳥居 建男(とりい たつお、1953年 - )は、日本の工学者原子力工学)。福島大学環境放射能研究所特任教授福井大学附属国際原子力工学研究所客員教授

来歴編集

環境中における放射線変動要因の研究、特に雷雲から発生する高エネルギー放射線の挙動、及びそのメカニズムについて研究し、現在は、福島第一原発事故によってもたらされた環境中、及び建屋内の放射性物質の分布の可視化を中心に従事している。

専門分野は、放射線計測、環境放射線、大気電気。

年表編集