メインメニューを開く

鳩の翼』(はとのつばさ、The Wings of the Dove)は、ヘンリー・ジェイムズの小説。1902年出版。

1997年に講談社より日本語訳が出版された。

あらすじ編集

中流階級のケイトは叔母のもとで生活しており、貧しい新聞記者マートンと交際していたが、叔母からは結婚を反対されていた。ケイトはアメリカ人富豪のミリーと知り合い、ミリーがマートンに惹かれているのと不治の病に冒されていることから、余命を楽しむためにヨーロッパへ旅立つ。

映像化編集