黄材鎮

中華人民共和国の湖南省長沙市寧郷市に位置する鎮

黄材鎮(こうざいちん)は中華人民共和国湖南省長沙市寧郷市の時代から安化県桃江県益陽市などで産出した貴重な「黄木」をこの地の姜公橋下の潙水河から全国各地へ運ばれたことから「黄木市」「黄材」と呼ばれてきた。青銅器を多数出土されたことから「南中国青銅器の郷」とも言われている。

中華人民共和国 湖南省省 黄材鎮
黄材鎮
黄材鎮
湖南省の位置
湖南省の位置
中心座標 北緯28度08分58秒 東経112度07分29秒 / 北緯28.14944度 東経112.12472度 / 28.14944; 112.12472
簡体字 黄材镇
繁体字 黃材鎮
拼音 Huángcaí Zhèn
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
湖南省
地級市 長沙市
県級市 寧郷市
行政級別
党委書記 黄岳君[1]
鎮長 朱文祥[1]
面積
総面積 220 km²
人口
総人口(2015) 6.2 万人
経済
電話番号 0731
郵便番号 410627
ナンバープレート 湘A
公式ウェブサイト http://www.huangcai.gov.cn/

行政区画編集

  • 新街社区
  • 黄材村
  • 段渓村
  • 月山村
  • 竜泉村
  • 竜渓村
  • 沙坪村
  • 鶴塘村
  • 蒿渓村
  • 寧峰村
  • 井沖村
  • 栗山村
  • 石獅村
  • 松華村
  • 涓水村
  • 新橋村
  • 石山村
  • 清洋村
  • 勝渓村
  • 石竜洞村
  • 煙渓村
  • 崔坪村
  • 通渓村
  • 峡塘村

歴史編集

1949年、姜亜勲、饒孟虎、陳仲怡、李石、譚蔭南などが指導した国民党当局に対する黄唐暴動の地である[2]

経済編集

名物・特産品編集

地理編集

黄材水庫(青羊湖)

黄材鎮は寧郷市の北西部に位置し、北は桃江県松木塘鎮と、東は横市鎮と、西は巷子口鎮沙田郷潙山郷と、南は老糧倉鎮流沙河鎮とそれぞれ接している[3]

教育編集

交通編集

道路編集

  • 横雷道路

観光編集

国宝編集

出身有名人編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “2015年党政负责人分工、干职工进办文件” (中国語). 黄材鎮人民政府. (2015年). http://www.huangcai.gov.cn/dangwurenshi/ShowArticle.asp?ArticleID=124 
  2. ^ “黄唐起義震驚湖湘 沈子桂血洒木瓜山” (中国語). 寧郷網. (2014年11月24日). http://www.jinriningxiang.com/content-100-100643-1.html 
  3. ^ 黄海潮 『寧郷史地』南方出版社、海南省、2002年9月1日。ISBN 7-80660-538-X 
  4. ^ “雲紋鐃” (中国語). 黄材鎮人民政府. (2015年). http://www.huangcai.gov.cn/Photo/ShowPhoto.asp?PhotoID=32 
  5. ^ “虎食人卣” (中国語). 黄材鎮人民政府. (2015年). http://www.huangcai.gov.cn/Photo/ShowPhoto.asp?PhotoID=31 
  6. ^ “四羊方尊” (中国語). 黄材鎮人民政府. (2015年). http://www.huangcai.gov.cn/Photo/ShowPhoto.asp?PhotoID=30 
  7. ^ ““戈”卣” (中国語). 黄材鎮人民政府. (2015年). http://www.huangcai.gov.cn/Photo/ShowPhoto.asp?PhotoID=27 

外部リンク編集