メインメニューを開く

黒崎 視音(くろさき みお、1974年[1] - )は日本小説家推理作家岡山県生まれ[2]2000年12月、長編警察小説警視庁心理捜査官』を発表、小説家デビューを果たす[3]。以降も、女性を主人公とした警察小説やアクション小説を発表している。2011年より、『警視庁心理捜査官』などが泉ピン子主演でドラマ化されている[4][5]。性別は明かにされていない。

黒崎 視音
(くろさき みお)
職業 小説家
推理作家
言語 日本語
活動期間 2000年 -
ジャンル 推理小説
警察小説
代表作 『警視庁心理捜査官』
デビュー作 『警視庁心理捜査官』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

作品リスト編集

シリーズ作品編集

警視庁心理捜査官編集

  • 警視庁心理捜査官(2000年12月 徳間書店 / 2004年2月 徳間文庫【上・下】)
  • KEEP OUT 警視庁心理捜査官(2010年7月 徳間文庫)
  • 現着 警視庁心理捜査官 KEEP OUT Ⅱ(2016年2月 徳間文庫)

六機の特殊編集

  • 六機の特殊(2002年8月 徳間書店)
    • 【改題】六機の特殊 警視庁特殊部隊(2005年4月 徳間文庫)
  • 六機の特殊2 蒼白の仮面(2011年11月 徳間書店 / 2012年10月 徳間文庫)

柳原明日香シリーズ(「警視庁心理捜査官」スピンオフ)編集

  • 公安捜査官柳原明日香 女狐(2013年2月 徳間文庫)
  • 捜査一課係長柳原明日香(2013年10月 徳間文庫)

シリーズ外作品編集

  • 交戦規則 - ROE(2005年8月 徳間書店 / 2008年10月 徳間文庫)

アンソロジー編集

「」内が収録されている黒崎視音の作品

  • ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑 2010(2010年7月 講談社)「ノビ師」
    • 【分冊・改題】Logic 真相への回廊 ミステリー傑作選(2013年4月 講談社文庫

脚注編集