黒川 正剛(くろかわ まさたけ、1970年 - )は日本の西洋史学者。太成学院大学教授。

黒川 正剛
人物情報
生誕 1970年(49 - 50歳)
日本の旗 日本京都府京都市
出身校 東京大学
京都教育大学
学問
研究分野 西洋史学
研究機関 太成学院大学
学位 博士(学術)
公式サイト
黒川正剛 - Researchmap
テンプレートを表示

来歴編集

京都市生まれ。1993年京都教育大学教育学部第二社会科学科卒[1]、95年同大学院教育学研究科修士課程修了[1]、2001年東京大学大学院総合文化研究科博士課程満期退学、大阪短期大学専任講師[1]、2003年太成学院大学人間学部専任講師[1]、2008年准教授、[1]2012年教授[1]。2013年「魔女とメランコリー」で博士(学術)東京大学[2]

著書編集

単著編集

監修
  • 『「魔女」の世界史 初めて明かされる"魔女"の歴史と真実』別冊宝島 2015

翻訳編集

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 黒川正剛 - Researchmap (2014年11月24日閲覧)
  2. ^ 博士論文 『魔女とメランコリー (Witches and melancholy)』 - 博士論文書誌データベースより。

関連項目編集

外部リンク編集