メインメニューを開く

1113工房(いちいちいちさんこうぼう)は、日本のアダルトビデオメーカーの一つである。放屁など主にフェチ作品・マニア向けの作品を中心にリリースしている。略称は「1113」もしくは「工房」。「1113」はそのまま日本語読みである。

目次

概要編集

  • 発売の月がないほど作品のリリースが不定期である。昨今のAV事情は大量生産が主流という方向性の中、大手メーカーと対極の生産ペースは近年では非常に珍しい傾向である。

在籍監督(2012年現在)編集

  • 小林 十三
  • 十四川 大福

・一文字 真一文字

  • 中村 ノリタケ
2011年会社員時代、セルDVD販売店経由で自主製作作品を1113工房に売り込み、熱意が通じ同年6月R氏名義で投稿作品[ノンストップオナラ娘]発売。以後R氏名義で自主作品数作発表したのち、監督名を現在の名前に変え同社と正式契約。

11月発売、小林監督との共同作[女の鼻くそほじり]で助監督。翌年2012年1月発売[大連発オナラ娘]で本格的監督デビューを果たす同社生まれの新人監督。(2014年2月現在休職中?または引退?復帰望まれる)

  • フランク野呂井

2013年プライベート・ストリップ2で、デヒューした。

主なシリーズ編集

代表的なシリーズ以下の通り。

  • 『屁こき姫』
  • 『ブスに萌える』
  • 『全裸観賞』
  • 『プライベート・ストリップ・ダンス』
  • 『Fart Style』
  • 『女だけの屁のある風景』
  • 『オナラの三つの物語』 過去の作品を30分弱に新作として作ったもの2本と、同時間で作った完全新作の計三本のオムニバス作品集のような新機軸の作品。今後に期待。

関連項目編集

外部リンク編集