1792年名誉毀損法英語: Libel Act 1792[1])は、グレートブリテン王国の法律。チャールズ・ジェームズ・フォックスの主導で制定された法律だったため、フォックスの名誉毀損法Fox's Libel Act)とも呼ばれる。

1792年名誉毀損法
: Libel Act 1792
議会制定法
正式名称An Act to remove Doubts respecting the Functions of Juries in Cases of Libel.
法律番号32 Geo. III. c. 60
提出者チャールズ・ジェームズ・フォックス
適用地域イングランドおよびウェールズスコットランド
日付
廃止
  • イングランドおよびウェールズ:2010年1月12日
  • スコットランド:2011年3月28日
他の法律
後継
改正法の改訂条文

文書誹謗罪の裁判にあたって、何をもって誹謗とするかの判断を裁判官ではなく陪審員に委ねると定めた[2]

制定以降、200年以上にわたって施行されていたが、21世紀になって2009年検死官及び司法法英語版によりイングランドおよびウェールズで、2010年刑事司法特許(スコットランド)法(Criminal Justice and Licensing (Scotland) Act 2010)によりスコットランドで廃止された[3]

出典 編集

  1. ^ 1896年略称法英語版により指定された略称。
  2. ^ "Libel Act 1792". legislation.gov.uk (英語). 2020年3月9日閲覧
  3. ^ "Libel Act 1792 (repealed)". legislation.gov.uk (英語). 2020年3月9日閲覧