1897年ウィリアム・マッキンリー大統領就任式

第28回アメリカ合衆国大統領就任式

第25代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・マッキンリーの1回目の就任式は、1897年3月4日木曜日にワシントンD.C.アメリカ合衆国議会議事堂旧上院議場翼英語版正面で行われた。これは28回目となる大統領就任式であり、大統領のマッキンリーの1期目、副大統領ギャレット・ホーバートの唯一の任期の始まりとなった。マッキンリーの大統領就任宣誓最高裁判所長官メルヴィル・フラー英語版が執り行った。これは史上初めてフィルムに記録された就任式であり[1]、また19世紀最後の就任式でもある。ホーバートは就任から2年262日目に死去したが、任期中の副大統領職の補充を認める憲法上の規定がなかった(1967年に憲法修正第25条で定められる)ために空席のままとなった。

ウィリアム・マッキンリーの1回目の就任式
McKinley sworn in.jpeg
1897年にメルヴィル・フラー英語版最高裁判所長官に宣誓するマッキンリー大統領。右側に立つのはグロバー・クリーブランド前大統領。
日付1897年3月4日 (125年前) (1897-03-04)
場所ワシントンD.C.
アメリカ合衆国議会議事堂
関係者ウィリアム・マッキンリー
第25代アメリカ合衆国大統領
— 就任者

メルヴィル・フラー英語版
アメリカ合衆国最高裁判所長官
— 宣誓挙行者

ギャレット・ホーバート
第24代アメリカ合衆国副大統領
— 就任者

アドレー・スティーブンソン1世
第23代アメリカ合衆国副大統領
— 宣誓挙行者

ギャラリー編集

参考文献編集

  1. ^ The 28th Presidential Inauguration: William McKinley, March 04, 1897”. United States Senate. 2020年4月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集