メインメニューを開く
本来の表記は「2010等你来」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

2010等你来(アルリンイーリン テンニーライ)は、2010年3月30日2010年上海万博30日間カウントダウンのためのPR企画用に選定された曲[1][2]。題名は日本語で「2010年はあなたを待っている」の意。30日間カウントダウン用に選定された理由は、関係機関によれば、この曲は明るくてリズムが良く、ネット上で流行していたからだとのことである[1]

2010等你来
上海万博PRソングの楽曲
リリース 2010年3月30日選定
作詞者 張鵬
作曲者 繆森(原曲:岡本真夜)[要出典]
2010等你来
各種表記
繁体字 2010等你來
簡体字 2010等你来
拼音 Èr líng yī líng dĕngnĭlái
発音: アーリンイーリン ドンニーライ
テンプレートを表示

関係者編集

盗作疑惑編集

発表時、作曲者は中国の作曲家である繆森とされ、MVにもそのようにクレジット表示された。繆森は「部屋を歩き回り、足でリズムを取りながらインスピレーションを得た」と作曲の経緯を語り、自ら作ったと主張した。しかし4月10日ごろから、中国圏のネットで日本の歌手・岡本真夜1997年に発表した楽曲「そのままの君でいて」をオリジナルとした盗作であるとする疑惑が浮上した。シンガポールのミュージシャン顔毓添は、「2010等你来」は、全てのフレーズの最初と最後の音が実質上完全に同一であり、音楽的な観点で見た場合、類似が8小節を超過することから、盗作に当たるとの考えを示した[3][4]

その他にも、この曲のミュージック・ビデオ(MV)北京オリンピックに用いられた「北京歓迎你」の盗作であると指摘するものもある。しかし、本曲の作詞の張鵬と作曲の繆森は、本曲は「北京歓迎你」が発表される以前の2004年時点で上海万博用に選出されたものであるとして、この疑惑を否定している[2]

4月17日、上海万博の公式ページに、「主題曲『2010等你来』は著作権上の紛争疑惑のため、万博事務局は暫定的に使用を停止した」との発表が掲載された。このニュースは即日、内外のメディアに掲載された。

中国のネット上でも多くの反響があった。2010上海万博は各国の文化と経済水準が表れる交流の場であり、2008年北京オリンピック以来の、中国が開催する大規模国際イベントである。その舞台でこのような盗作疑惑が発生し、中国の内外両方でネガティブな反応が見られた。

4月19日、岡本の所属事務所に上海万博の実行委員会から「そのままの君でいて」の楽曲使用申請があり、事務所はこれを受諾。岡本は「世界中が注目するイベントである上海万博に協力させていただける機会をいただき、とてもステキなお話で光栄です」とコメントした[5]。所属事務所は万博事務局が盗作を認めたかどうかについては明らかにしなかったが、共同通信社は「万博事務局側が事実上盗作を認め、正式に岡本さんの曲の使用手続きを踏んだ格好」と報じた[6]

4月22日、繆の声明が報じられた。声明は「下心のある者が、自分の作品と似ている岡本さんの曲を用いて、大衆の評判を誤った方向に導いた」と指摘し、盗作であることを否定した。さらに声明は「代理人を通じて東京で岡本さんの所属事務所の関係者らと協議し、岡本さん側は2つの曲は異なる曲であることを認識し、盗作かどうかの議論を排除することで合意しました」としている [7][8]

4月27日、岡本の所属事務所とレコード会社が連名でコメントを発表した。「音楽は少なからずいろんな方に影響を受けますが、あそこまでAメロ、Bメロ、サビとそのままカバーされているものはございません」と、盗作が濃厚とみられることを指摘した。また繆に対しては「ちゃんと襟を正していただきたいと思います」と強く訴えたという[9]

繆の声明発表後、万博事務局から岡本側へは何の連絡もなく[10]、「2010等你来」の使用が再開されることなく、4月30日の開会式を迎えた。開会式では当初、この曲も歌われる予定だったが、歌われなかった[11]。 更に当局はこの使用申請受け入れについてのニュースは言論統制によって国内での報道を禁止とした[12]

出典編集

  1. ^ a b c “世博会今推出倒计时30天推广歌曲《2010等你来》”. 新民网. (2010年3月30日). オリジナルの2016年3月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304193727/http://sh.xinmin.cn/minsheng/2010/03/30/4223143.html 2010年4月16日閲覧。 
  2. ^ a b 《2010等你来》作者否认抄袭《北京欢迎你》”. 2010年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月18日閲覧。
  3. ^ “世博序曲《2010等你来》涉嫌抄袭”. 联合早报. (2010年4月15日). オリジナルの2010年4月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100416224453/http://www.zaobao.com/expo2010/pages/expo2010100415c.shtml 2010年4月16日閲覧。 
  4. ^ “上海世博主题曲涉嫌抄袭日本歌手作品”. 凤凰网. (2010年4月15日). オリジナルの2010年4月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100418234835/http://expo2010.ifeng.com/shipin/detail_2010_04/15/527526_0.shtml 2010年4月16日閲覧。 
  5. ^ “上海万博PR曲に盗作された疑いの「そのままの君でいて」が正式決定”. 毎日jp (毎日新聞社). (2010年4月19日). オリジナルの2010年4月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100421021441/http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20100419mog00m200023000c.html 2010年4月19日閲覧。 
  6. ^ “上海万博で岡本さんの曲使用へ PR曲、事実上盗作認める”. 47NEWS (共同通信社). (2010年4月19日). オリジナルの2010年4月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100422204023/http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041901000875.html 2010年4月19日閲覧。 
  7. ^ “作曲家が盗作疑惑否定か 上海万博ソングで声明と報道”. 47NEWS (共同通信社). (2010年4月22日). オリジナルの2010年4月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100425154916/http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042201001113.html 2010年4月22日閲覧。 
  8. ^ “関于世博宣伝歌曲《2010等你来》渉嫌抄襲回応”. Sohu.com Inc (捜狐公司). (2010年4月22日). オリジナルの2010年4月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100426044207/http://cul.sohu.com/20100422/n271681430.shtml 2010年4月22日閲覧。 
  9. ^ “岡本真夜レコード会社 疑惑の作曲家に「襟正せ」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2010年4月28日). オリジナルの2010年5月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100501235908/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20100428010.html 2010年4月29日閲覧。 
  10. ^ “岡本真夜側が“反撃”「襟を正して」”. ディリースポーツオンライン (ディリースポーツ). (2010年4月28日). オリジナルの2010年5月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100501133644/http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/04/28/0002921670.shtml 2010年4月29日閲覧。 
  11. ^ “「パクリ疑惑曲」と「江沢民氏の姿」はなし―上海万博・開会式”. サーチナ. (2010年4月30日). オリジナルの2014年2月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140201234625/http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0430&f=national_0430_053.shtml 2010年5月1日閲覧。 
  12. ^ お蔵入り?岡本さんの「そのままの君でいて」 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) Archived 2010年5月4日, at Archive.is 読売新聞 2010年5月1日